摂食障害自助グループ情報 Eating Disorders Group Information

edginfo.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

自助グループをつくろう

お住まいの地域に、摂食障害の自助グループがなかったり、
もっとこんなグループがあったらいいのになぁ、と思ったら、
新しい自助グループをつくってみてはどうでしょうか。

自助グループをつくることは、そんなに難しいことではありません。
そして、つくったからといって、絶対に続けなくてはならない、というものでもありません。
グループは、そのときそのときの必要に応じて、形を変えていくものであってよいのです。

まずは何よりも、今「グループをつくりたい」という気持ちこそが、とても大切なのです。



自助グループをつくろうとするときに必要なのは、次の2点です。

安心してお話できる「場所」、そして「仲間」です。



●場所について。

多くの自助グループでは、公民館などの公共施設、または教会などを利用しています。
理解のある公共施設の場合、利用目的を説明すれば、無料でお借りできることもあります。
また教会なども、ご厚意により無料でお借りできることが多いようです。

地元の公共施設や教会などを調べてみましょう。
そして、連絡を取ってみましょう。
ミーティングをしたい日時を決めたら、予約をしましょう。



●仲間について。

仲間さがしは、いろいろな方法があります。
近くの精神科や心療内科のある病院、メンタルクリニック、
また都道府県の精神保健福祉課などに連絡し、グループのチラシを置かせてもらう、
セルフヘルプ支援センターや、クリアリングハウスなどに連絡し、情報提供を行ってもらう、
その他、インターネット上に情報を掲載する、
地元の新聞や情報誌などの無料掲載欄に情報を投稿する、などの方法が挙げられます。

ほかにも思いつく方法があれば、何でも試してみましょう。



以上のように、グループをつくることはとても簡単です。

ただ、初めからたくさんの仲間が参加してくれるとは限らないので、
もし誰も集まらなかったとしても、
あまり落ち込んだりはせずに、それはそれで楽しむくらいの余裕をもって、
のんびり始めてみるのがいいかもしれません。

それから、自助グループをつくるとき、またはそれを維持していくときに、
当ページでも紹介している、ほかのグループと連絡を取り合ったり、
それらのミーティングやイベントに参加してみたりすることも、
とても大きな意味のあることだと思いますので、ぜひおすすめします。



当事務局では、自助グループをつくることに関して、
出来る範囲でとなりますが、ご相談をお受けしたり、ご支援させていただく方針です。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

Peerful(摂食障害自助グループ情報)事務局

INFOあっとまーくピアフル.JP
(全て小文字にして「ピアフル」は「peerful」に、「あっとまーく」は「@」に変えてください)
[PR]
by edg-information | 2016-09-26 12:52 | 自助グループをつくろう
line

摂食障害自助グループ情報


by edg-information
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite